2013年07月17日

7月13日(土)コペルニクス土曜日クラス

こんにちは。瀧口です。
コペルニクス(京都年長〜小1)クラスの報告です。

テーマは「水の上を走ろう」です。

P7135718.JPG
 水+かたくりこ です。

P7135725.JPG
 水に足を載せたばかりのときや、足踏みしてる間は、表面にいられます。

P7135727.JPG
 じっとしていると、しずみます。

P7135730.JPG
 新聞紙(チラシ)を浮かべて、その上を走ってみます。

P7135738.JPG
 ござ。というか銀マット。ささっと走れば、水の上を走れます。

P7135741.JPG
 木の板。ござよりもかんたんです。

新聞紙の上では、走れません。
ござや木の板の上ならば、走れます。
どうしてでしょうか。
新聞紙とござ、木は、何がちがうのでしょうか。


浮力が大きい、は半分正解です。
確かに新聞紙と比べると、ござや木の板の方が浮力は大きいです。
が、ござと木の板を比べると今回使った大きさはほぼ同じなので
ほぼ同じ浮力が働くはずですが、木の板の方がラクに渡れます。

また、新聞紙と同じくらいの薄さのプラバンでも、浮力としては同じですが、
充分な大きさがあればおそらく渡れます。(試してませんがおそらく。)


浮力以外に関わるものの1つは、力の分散(圧力)です。
新聞紙はやわらかいので、踏んだらその踏んだ場所がぼこんとへこんで
しまいます。木の板などであれば、踏んでも踏んだ場所がへこむ
のではなく、木の板全体が沈もうとします。つまり、木の板全体が水を
下へと押しのけようとします。逆に言うと、木の板全体を水が支えようと
します。

もう1つは、水にはたらく慣性です。
水でなくても何でも、慣性がはたらきます。じっとしているものは
そのままじっとしていようとします。プールの水は、べつにかきまぜたり
してないので、普通そのままじっとしていようとします。外部から力が
かかっても、じっとしようとする慣性が働くので、少々では動きません。

で。新聞紙を踏んだ場合、新聞紙は足の底しか支えてくれないので、
足の底分の水が動きます。これは水の量が少ないので、水は比較的かんたんに
移動できます。
対して、木の板を踏んだ場合、木の板はかたいので、木の板全体が
しずもうとします。すると、水は、木の板全体の分だけ移動しようとします。
これは、水の量が多いので、移動までに少しだけ時間がかかります。
つまり、しずむまでに一瞬の間があるということです。

というわけで、
・新聞紙より木の板の方が、浮力が大きい。
・新聞紙より木の板の方が、体重を分散してくれる。
・新聞紙より木の板の方が、下で支えている水が移動するのに時間がかかる。

だから新聞紙よりも木の板の方が
……あれ、こんな解説をするつもりはなかったのですが。

真剣に考えると、大人の方が考える基となる知識があって、
面白いです。

 瀧口
posted by アースサイエンス at 23:46| 報告

7月10日(水)コペルニクス水曜日クラス

こんにちは。瀧口です。
7月10日(水)のコペルニクス(京都年長〜小1)クラスの報告です。

テーマは「水の上を走ろう」です。

とりあえず水の上を走ってみます。が、走れません。
水の表面ではなく、プールの底に足がついてしまいます。


水の上を走れない理由は何だと思いますか。

走れない理由が明確になれば、それをなくすなり補うなりすれば、
走れるようになります。

今回はたとえば水の粘性を高めました。
たとえば水にものを浮かべて、その上を走りました。

凍らせたら走れるという意見もありました。
そう。氷だって水ですね。走れますね。

まあ、その気になって考えてみたら意外と方法は
見つかるというものです。

P7105683.JPG
 かたくりこで水をねばねば?に。

P7105687.JPG
 かたくりこの入った水。足踏みしてると上にいられます。
 じっとしてると、しずみます。

P7105690.JPG
 (普通の)水にござを浮かべました。その上を走り抜けます。

P7105708.JPG
 ……そうじもします。

私は筋肉痛になりました。

 瀧口
posted by アースサイエンス at 23:00| 報告

7月7日(日)コペルニクス日曜日クラス

こんにちは。瀧口です。
7月7日(日)のコペルニクス(京都年長〜小1)クラスの報告です。

テーマは「水の上を走ろう」です。

P7075680.JPG
 かたくりことか使いました。

ちょっと忙しすぎて今回写真があまり撮れず。

とりあえず教室の掃除が大変になるくらいには盛り上がりました。

 瀧口
posted by アースサイエンス at 22:45| 報告

7月7日(日)ガリレオ日曜午前クラス

こんにちは。瀧口です。

7月7日(日)のガリレオ(京都小2〜小3)クラスの報告です。
テーマは「ほんものをさがせ!」です。

P7075670.JPG
 でんぷんに反応。

P7075672.JPG
 たくあんとか煮てます。色が出ます。


合成着色料は、うすい色でもばっちり毛糸を染めてくれます。
私たちのお腹の内側も、染めてくれてるのでしょうか。

私あんまり健康がどうとか気にしない人なのですが、
合成着色料と天然着色料の色のつき方のちがいを見たら、
やっぱりできれば天然の方にしよう。。。とちょっと思います。


 瀧口
posted by アースサイエンス at 22:42| 報告