2013年07月18日

7月14日(日)ホーキングクラス

こんにちは。瀧口です。

7月14日(日)のホーキング(京都小6〜中3)クラスの報告です。
テーマは「飴細工に挑戦!」です。

飴細工はお祭りなどで見かける、飴を使った細工です。

しゃれた喫茶店でケーキを注文したときに、飴がしゅわーっと
綿というか絹のように細い糸になったものがケーキの上に載っていて、
甘くて繊細に融けておいしかったので、「これだーー!」と
テーマに入れました。飴の可能性を感じました。(力説。)

P7145808.JPG
 水あめを炊きます。

P7145812.JPG
 ねりねりします。

P7145816.JPG
 こねこねします。

P7145818.JPG
 こんな感じで飴玉ができます。

P7145820.JPG
 かわいいですね。

P7145827.JPG
 バラの花を作ってます。写真だとよく見えませんが、
 リアルで見ると上手かったです。

P7145830.JPG
 きのこ。(……なぜ。)

P7145834.JPG
 できた飴を最後にラッピングしました。


s-IMG_4766.jpg
 これは私の予備実験のときの作品です。

s-IMG_4767.jpg
 これも。

s-IMG_4776.jpg
 はひふへほ。しっぱい。のろわれそう。

s-IMG_4769.jpg
 いろいろためしました。

s-IMG_4772.jpg
 立体的なのも。


飴は熱いうちはやわらかいですが、手で扱っているとすぐに固くなります。
その固くなるまでの時間で作品を作るので、なかなかみんな苦労していました。
で、失敗を繰り返して、うまくいく作品を作ったという感じです。


 瀧口
posted by アースサイエンス at 22:47| 報告